市民公開講座「肝臓病と最新の治療について」

市立病院では、2か月に1度市民公開講座を開催しています。

今月は4月に市立病院の名誉院長に就任された大阪市立大学名誉教授の塩見進医師による「肝臓病と最新の治療について」です。

肝臓病の中でもC型ウイルス肝炎は経口薬のみでほぼ100%治るようになってきました。一方、新しい肝臓病として脂肪肝(脂肪肝炎)が増加しつつあります。今月の市民公開講座では、塩見先生がこれら最新の治療と新しい肝臓病について解説します。

 

日時: 7月24日(月曜日)午後2時~3時(午後1時30分受付開始)

場所:  市立病院7階大会議室

参加費: 無料(予約不要)

講師: 塩見進医師(泉大津市立病院名誉院長・大阪市立大学名誉教授)

問合: 泉大津市立病院総務課(0725-32-5622)

 

お問い合わせ
〒595-0027 泉大津市下条町16番1号 市立病院事務局総務課
電話番号:0725-32-5622(代表) ファクス:0725-32-8056

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか